スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財形貯蓄  不動産番長の投資日記

  • 2007/09/10(月) 23:13:43

↓↓↓人気blogランキングに協力お願いします
人気blogランキング
  


少し前の話。

クローゼットの奥から財形貯蓄の証書が出てきた。
10年ほど前に辞めた会社でやっていたものだ。
月5,000円を3年間積み立ていたので、約180,000円貯まっている。

このまま眠らせていてもしょうがないので、銀行から引き出してきた。

もしかして利子が結構ついてるカモと期待していたが、なんと…

約100円。

10年間で100円。

利率0.0005%

財形の利率ってそんなものなんだろうか。はっきり言って普通貯金の方がマシだ。
騙された。。


実は、土曜に見てきた物件に280万と指したのを未だに後悔している(買い付けは入れていないので、まだ何とかなるかもしれないが…)。
やっぱり250万がイイ。
280万だと跳ね返されて300になるに決まっている。

これは、自分の中で指値の基準が固まっていなかったのが原因だ。

というわけで、モンモンとするのはイヤなので、次からは機械的に指値を出すことにした。

表面利回り20%になる金額からリフォーム等の必要経費を引いた値段。
ただし、築浅ならば利回りは少し補正する。

かなり低い指値になるが、それでも売ってくれる人はいるだろうと踏んでいる。

数の理論だ。

とにかく買えるまで繰り返す。

もっとも、100回買い付けが流れたら基準を考え直すが。。


近況。

性懲りも無く、またファンドを買ってしまった。
日経インデックスだ。

しかも毎月の積み立て型。
10年単位で積み立てる予定。

ロバート・キヨサキにお仕置きされそうだ。

でも第六感にピーンと来ちゃったのだから、しょうがない。



人気blogランキング
↑↑↑人気blogランキングに協力お願いします
  

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。